新スキル『殺人ウイルス』『モンゴリアンチョップ』追加|ケンガンUB攻略

【画像】新スキル『殺人ウイルス』『モンゴリアンチョップ』追加|ケンガンULTIMATE BATTLE 攻略

【画像】新スキル『殺人ウイルス』『モンゴリアンチョップ』追加|ケンガンULTIMATE BATTLE 攻略

  • 新スキル『殺人ウイルス』『モンゴリアンチョップ』追加
  • ケンガンアシュラについて

新スキル『殺人ウイルス』『モンゴリアンチョップ』追加

拳願石ガチャに新スキル『殺人ウイルス』『モンゴリアンチョップ』が追加された。

『殺人ウイルス』(レベル20時)
・ATKの500%のダメージを与える
・3ターンの間、相手を毒状態にする
・3ターンの間、相手をHP回復不能状態にする

レベルが同じでステータスが拮抗してる場合は、大ダメージで倒せなかった場合にいやらしい効果になりそう。スキル『鉄壁の要塞』の2ターンDEF上昇と回復の効果に対抗したスキルかな。

ATKの500%のダメージというのはかなり強い。もしかして下位レアリティでも上位レアリティへの一発逆転があるスキルか?現状は、レベル差があった場合、覆すのは無理筋だし。

『モンゴリアンチョップ』(レベル20時)
・2ターンの間、TEC35%アップ
・ATKの450%のダメージを与える
・クリティカル発生時にSP35回復

SP35回復するのは結構強いんじゃないか。このスキル「モンゴリアンチョップ」を出して、相手を倒し、次の試合の1ターン目にもアクティブスキル発動できる可能性が高い。連戦向きのスキル。クリティカル発生率が高いキャラに装備させたほうがいい。

ケンガンアシュラについて

『ケンガンアシュラ』は、原作サンドロビッチ・ヤバ子、作画だろめおんによる日本の漫画作品。2012年4月18日から『裏サンデー』(小学館)で連載。2014年12月より小学館のコミックアプリ、マンガワンでも連載開始。第一部が2012年4月18日から2015年6月25日まで、第二部は2015年10月15日から2018年8月9日まで連載され、2019年1月17日から新章『ケンガンオメガ』が連載中。

企業、商人たちが巨額の利益を賭け、雇った闘技者によって素手による格闘仕合を行い、勝ったほうが全てを得るという拳願仕合。商人たちの争いを収める手段として、江戸中期に発祥したと言われているそれは現代にまで継承されており、今、己の最強を証明せんとする謎の闘技者、十鬼蛇王馬が拳願仕合の舞台に足を踏み入れようとしていた。その内に野望を秘めたる乃木グループ会長、乃木英樹がその男と出会ったとき、拳願仕合にて大きな渦が巻き起ころうとしていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする