[FEH]新スキル【鬼神飛燕の一撃3】【鬼神明鏡の瞬撃】をつける最適キャラ考察

【画像】[FEH]新スキル【鬼神飛燕の一撃3】【鬼神明鏡の瞬撃】をつける最適キャラ考察

【画像】[FEH]新スキル【鬼神飛燕の一撃3】【鬼神明鏡の瞬撃】をつける最適キャラ考察

  • 新スキル【鬼神飛燕の一撃3】をつける最適キャラ考察
  • 新スキル【鬼神明鏡の瞬撃】をつける最適キャラ考察
  • ファイアーエムブレム ヒーローズについて
  • ファイアーエムブレムシリーズについて

新スキル【鬼神飛燕の一撃3】をつける最適キャラ考察

現在開催中の『三度目の夏に』ガチャで排出する【水着レーギャルン】が所持している新スキル【鬼神飛燕の一撃3】の考察。

【鬼神飛燕の一撃3】の効果

自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃+6、速さ+7

【画像】[FEH]新スキル【鬼神飛燕の一撃3】

【画像】[FEH]新スキル【鬼神飛燕の一撃3】

他の類似するスキルと比較してみると

  • 【鬼神の一撃4】攻撃+8
  • 【飛燕の一撃4】速さ+9
  • 【鬼神飛燕の一撃2】攻撃、速さ+4
  • 【攻撃速さの大覚醒】攻撃、速さ+7(自分のHPが80%以下なら戦闘中)

【鬼神飛燕の一撃2】はさすがに完全下位互換だけど、【鬼神の一撃4】【飛燕の一撃4】のバフは超えてない。条件は異なって「自分のHPが80%以下なら戦闘中」ということだが、【攻撃速さの大覚醒】と比べると、攻撃が1少ないだけ。

主にアタッカーに継承すると考えると、効果発生条件としては、一撃系のほうが緩いので、【攻撃速さの大覚醒】を継承するよりも、【鬼神飛燕の一撃3】のほうが全然いいのではないだろうか。

攻撃速さが高い超攻撃アタッカーなら継承候補。

  • 【ワユ】【総選挙セリカ】などの高速赤剣歩行
  • 【ニノ】【サーリャ】【飛行ニノ】などの高速ブレード歩行飛行
  • 【伝承アルム】などの間接キャラ

アタッカーなら正直誰でも継承したいスキルだと思う。

無課金の味方【ラインハルト】は、速さがないので、つけてもいいけど、攻撃が上がる【鬼神の一撃4】のほうが良いと思う。

悩みどころは、【セリカ】【ニノ】のようなアタッカー+踊り3の構成で、トリプル大覚醒、ダブル大覚醒で運用しているキャラにつけるか否か。いまのところ、トリプル【攻撃速さの大覚醒】のセリカで困ってないのでそのままにしておくか。

大覚醒系の旨味が少なくなってきたので、大覚醒の上位互換が出てくるかもしれない。

新スキル【鬼神明鏡の瞬撃】をつける最適キャラ考察

現在開催中の『三度目の夏に』ガチャで排出する【水着レーヴァテイン】が所持している新スキル【鬼神明鏡の瞬撃】の考察。

【鬼神明鏡の瞬撃】の効果

自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃+6、魔防+10 かつ敵は追撃不可

【画像】[FEH]新スキル【鬼神明鏡の瞬撃】

【画像】[FEH]新スキル【鬼神明鏡の瞬撃】

【鬼神金剛の瞬撃】の魔防版。

魔防が高いアタッカーに魔法攻撃を一切受け付けなくするためにつけるか、守備がそこまで高くないアタッカーの守備を補うためにつけるか。さらに速さが遅いアタッカーでも良い。追撃できなくても追撃されないので。瞬撃系は、重装、騎馬、杖には継承できないので注意。

速さが遅いアタッカーを考えてみよう。

真っ先に思いつくのは【ラインハルト】だけど、瞬撃は騎馬には継承不可なのでつけられない。

勇者系の武器を持ってるキャラだとしても近接で魔を受けるとなると、マム系か魔法系で【近距離反撃】を継承しているキャラとなる。マムは多いけど、昨今、竜特攻が増えてきているので、魔防が高いキャラでマムを撃破というのもピンポイント過ぎる。

使い勝手の良い射程2攻撃のキャラがいいだろう。

射程2で速さが最も遅い歩行か飛行といえば、【水着レーヴァテイン】。このスキルの所持者じゃんw

ブレード魔でもいいけど、他には【リリーナ】かな。攻撃も高く、魔防も高い。

あとは、【ディアドラ】【ミカヤ】かな。

ファイアーエムブレム ヒーローズについて

これまでのファイアーエムブレムシリーズは据え置き機や携帯機で発売されていたが、今作はシリーズ初のスマートデバイス向けゲームとなっている。テーマは「常に傍にあるファイアーエムブレム/スタンドバイミー」。キャラクターのデザインは、コザキユースケ、ワダサチコ、北千里といった他のシリーズ作品で参加した経歴のある者と、初参加となる者を含めた多人数による分業制が採られている。タイトルバックや公式ホームページで用いられているキービジュアル(メインビジュアル)はコザキが担当した。

ファイアーエムブレムシリーズについて

後に「シミュレーションロールプレイングゲーム (SRPG)」と呼ばれるジャンルを確立させた草分け的作品。『ファミコンウォーズ』のゲームシステムをベースに、各ユニットにクラス(兵種)の違いだけでなくそれぞれ異なる顔グラフィックや能力値の差・経験値による成長などのRPGのようなキャラクターの概念を入れたうえで、ユニットの生産やリソースの確保などの要素を省き、単純に集団戦をすることを目的としたゲームになっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする