新キャラ『マリータ』『エーヴェル』『オーシン』『ピアニー』新スキル詳細・性能まとめ!【回避・一撃離脱3】はぶっ壊れスキルか!?|FEH攻略

【画像】新キャラ『マリータ』『エーヴェル』『オーシン』『ピアニー』スキル詳細|FEH攻略

【画像】新キャラ『マリータ』『エーヴェル』『オーシン』『ピアニー』スキル詳細|FEH攻略

  • 新キャラ『マリータ』ビジュアルと新スキル
  • 新キャラ『エーヴェル』ビジュアルと新スキル
  • 新キャラ『オーシン』ビジュアルと新スキル
  • 新キャラ『ピアニー』ビジュアルと新スキル
  • 今回の★4★3で排出される新キャラ『タニア』
  • 新キャラ・新スキルに対する評価まとめ
  • ファイアーエムブレム ヒーローズについて
  • ファイアーエムブレムシリーズについて

新キャラ『マリータ』ビジュアルと新スキル

【画像】新キャラ『マリータ』ビジュアルとスキル|FEH攻略

【画像】新キャラ『マリータ』ビジュアルとスキル|FEH攻略

マリータ(赤剣歩行)

武器:マリータの剣
補助:月光
奥義:
A:攻撃速さの孤軍3
B:回避・一撃離脱3
C:攻撃守備の奮起3

【マリータの剣】
威力:16 射程:1
奥義が発動しやすい(発動カウント-1)
周囲1マス以内に味方がいない時、
戦闘中、攻撃、速さ、守備、魔防+4、
かつ敵の絶対追撃を無効、自分の追撃不可を無効

【回避・一撃離脱3】
速さが敵より高い時、受けた範囲奥義のダメージと
戦闘中に攻撃を受けた時のダメージを速さの差×4%軽減(最大40%)
(巨影の範囲奥義を除く)自分から攻撃した時、
戦闘後、自分を1マス手前へ移動させる。

新キャラ『エーヴェル』ビジュアルと新スキル

【画像】新キャラ『エーヴェル』ビジュアルとスキル|FEH攻略

【画像】新キャラ『エーヴェル』ビジュアルとスキル|FEH攻略

エーヴェル(赤剣歩行)

武器:キャンセルの剣+
補助:
奥義:華炎
A:攻撃守備の密集3
B:攻撃の封印3
C:

【キャンセルの剣+】
威力14 射程1
戦闘中、敵の奥義発動カウント変動量-1

新キャラ『オーシン』ビジュアルと新スキル

【画像】新キャラ『オーシン』ビジュアルとスキル|FEH攻略

【画像】新キャラ『オーシン』ビジュアルとスキル|FEH攻略

オーシン(緑斧歩行)

武器:プージ
補助:
奥義:夕陽
A:鬼神明鏡の構え3
B:怒り
C:攻撃の波・偶数3

【プージ】
威力16 射程1
奥義が発動しやすい(発動カウント-1)
戦闘開始時、自身のHPが50%以上なら
敵から攻撃された時、距離に関係なく反撃。

【鬼神明鏡の構え3】
敵から攻撃された時、戦闘中、攻撃、魔防+6
かつ、敵の奥義発動カウント変動量-1

新キャラ『ピアニー』ビジュアルと新スキル

【画像】新キャラ『ピアニー』ビジュアルとスキル|FEH攻略

【画像】新キャラ『ピアニー』ビジュアルとスキル|FEH攻略

ピアニー(青魔飛行)

武器:幸福の花
補助:やさしいゆめ
奥義:
A:青の死闘・飛行3
B:曲技飛行3
C:魔防の鼓舞4

【幸福の花】
威力14 射程2
魔防+3
十字方向にいる味方は、戦闘中、攻撃、速さ+3

【やさしいゆめ】
このスキルは「歌う」「踊る」として扱われる
対象を行動可能状態にし、対象と、自分と対象の十字方向にいる
味方(自分を除く)の攻撃、速さ、守備、魔防+3、かつ
「周囲2マス以内の味方の隣接マスに移動可能」を付与(1ターン)
「歌う」「踊る」を持つ対象には使用できない

【魔防の鼓舞4】
ターン開始時、周囲1マスの味方の魔防+7(1ターン)

今回の★4★3で排出される新キャラ『タニア』

【画像】今回の★4★3で排出される新キャラ『タニア』ビジュアル|FEH攻略

【画像】今回の★4★3で排出される新キャラ『タニア』ビジュアル|FEH攻略

白弓の歩行かな。

追撃してないので、ゴードンのように鈍足だろうか。

新キャラ・新スキルに対する評価まとめ

【回避・一撃離脱3】は、赤剣歩行の不遇を救うぐらいのぶっ壊れ性能か。

でも継承は、物理近接歩行にできるようだから、青槍歩行や緑斧歩行もできるか。

ファイアーエムブレム ヒーローズについて

これまでのファイアーエムブレムシリーズは据え置き機や携帯機で発売されていたが、今作はシリーズ初のスマートデバイス向けゲームとなっている。テーマは「常に傍にあるファイアーエムブレム/スタンドバイミー」。キャラクターのデザインは、コザキユースケ、ワダサチコ、北千里といった他のシリーズ作品で参加した経歴のある者と、初参加となる者を含めた多人数による分業制が採られている。タイトルバックや公式ホームページで用いられているキービジュアル(メインビジュアル)はコザキが担当した。

ファイアーエムブレムシリーズについて

後に「シミュレーションロールプレイングゲーム (SRPG)」と呼ばれるジャンルを確立させた草分け的作品。『ファミコンウォーズ』のゲームシステムをベースに、各ユニットにクラス(兵種)の違いだけでなくそれぞれ異なる顔グラフィックや能力値の差・経験値による成長などのRPGのようなキャラクターの概念を入れたうえで、ユニットの生産やリソースの確保などの要素を省き、単純に集団戦をすることを目的としたゲームになっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする