イベント『強攻の一手』開催!ボスのクシャトリヤの弱点属性は斬撃/ビーム!|スパロボDD攻略

【画像】イベント『強攻の一手』|スパロボDD攻略

【画像】イベント『強攻の一手』|スパロボDD攻略

  • イベント『強攻の一手』について
  • イベント『強攻の一手』有利ユニット・編成
  • イベント『強攻の一手』ボス情報
  • 『スーパーロボット大戦DD』について
  • 『スーパーロボット大戦シリーズ』について

イベント『強攻の一手』について

【画像】イベント『強攻の一手』について|スパロボDD攻略

【画像】イベント『強攻の一手』について|スパロボDD攻略

イベントボスとして『クシャトリヤ(防衛・回避)』が出現。

クシャトリヤは気力上昇に伴って強力になるため、気力を下げることで有利に戦える。

ビーム、斬撃が弱点なので、有効なユニットで挑もう。

イベントでは、レンタルユニットが使用できるので、フレンドのユニットと組み合わせて、有効な編成を組もう。

イベント『強攻の一手』有利ユニット・編成

通常攻撃属性が斬撃/ビームタイプ機体

ビルバイン[斬撃](斬撃)
ボルテスⅤ[斬撃](斬撃)
ガンダムエクシア[斬撃](斬撃)
メラフディン[ビーム](ビーム)
Zガンダム[ビーム](ビーム)
エールストライクガンダム[ビーム](ビーム)
ユニコーンガンダム[ビーム](斬撃)
ゼーガペイン アルティール[ビーム](斬撃)
ヴァルヴレイヴⅠ[ビーム](斬撃)
コン・バトラーV[斬撃](打撃)
ブラックゲッター[斬撃](打撃)
紅蓮弐式[斬撃](特殊)
鋼鉄ジーグ[ビーム](打撃)
νガンダム[ビーム](実弾)
レイズナー[ビーム](打撃)

SSR必殺技属性が斬撃/ビームタイプ機体

ディーダリオン[特殊](斬撃)
エヴァンゲリオン初号機[実弾](斬撃)
ARX-7 アーバレスト[実弾](斬撃)

有利ユニットまとめ

通常攻撃も必殺技も弱点属性である斬撃かビームのどちらかの機体は以下の通り。

ビルバイン[斬撃](斬撃)
ボルテスⅤ[斬撃](斬撃)
ガンダムエクシア[斬撃](斬撃)
メラフディン[ビーム](ビーム)
Zガンダム[ビーム](ビーム)
エールストライクガンダム[ビーム](ビーム)
ユニコーンガンダム[ビーム](斬撃)
ゼーガペイン アルティール[ビーム](斬撃)
ヴァルヴレイヴⅠ[ビーム](斬撃)

二軍として、通常攻撃もしくは必殺技が弱点属性である斬撃かビームのどちらかの機体は以下の通り。

コン・バトラーV[斬撃](打撃)
ブラックゲッター[斬撃](打撃)
紅蓮弐式[斬撃](特殊)
鋼鉄ジーグ[ビーム](打撃)
νガンダム[ビーム](実弾)
レイズナー[ビーム](打撃)
ディーダリオン[特殊](斬撃)
エヴァンゲリオン初号機[実弾](斬撃)
ARX-7 アーバレスト[実弾](斬撃)

※[]内は通常攻撃属性()内はSSR必殺技の攻撃属性

イベント『強攻の一手』ボス情報

【画像】イベント『強攻の一手』ボス情報|スパロボDD攻略

【画像】イベント『強攻の一手』ボス情報|スパロボDD攻略

機体:クシャトリヤ
パイロット:マリーダ・クルス

タイプ:防御&回避
弱点属性:斬撃/ビーム

特徴:

気力上昇で攻撃力、防御力、必殺技威力が増加する。

ブレイク時、防御力が減少する。

気合が増加すると精神コマンド「奮起」「集中」をしようする。

HPが減少すると精神コマンド「気合」を使用する。

『スーパーロボット大戦DD』について

『スーパーロボット大戦DD』(スーパーロボットたいせんディーディー)は、バンダイナムコエンターテインメントより配信されるスマートフォン用ゲームアプリ。2019年8月21日サービス開始。基本プレイ無料(アイテム課金制)。

SDで表現されたロボットたち(ただし、一部作品に例外あり)が競演するクロスオーバー作品「スーパーロボット大戦シリーズ」のひとつ。2018年11月19日配信の「生スパロボチャンネル」にて、『スーパーロボット大戦T』とともに正式発表された。タイトルのDDは「ディメンションドライバー」の略。

『スーパーロボット大戦シリーズ』について

『マジンガーZ』や『機動戦士ガンダム』に代表される、1970年代から発売当時までの様々なロボットアニメ作品に登場するロボットとキャラクターによるクロスオーバー作品である。SDにディフォルメされたロボット達により結成されたプレイヤー部隊が、異星人や反体制組織(自軍が反体制組織の場合もある)と戦いながら地球圏に平和を取り戻す様が描かれている。ジャンルはシミュレーションRPGであるが、既存作品のヒーローが集結して戦うというクロスオーバー作品の性質上、ゲーム性や難易度の面よりも夢の共演という点を前面に押し出しており、初期作品のパッケージには「シミュラマシリーズ」(シミュレーションゲームにロールプレイングゲームのドラマ性をプラスしたシリーズの意味)と表記されていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする