金色の竜姫エルドラ 第二覚醒『神竜戦士』『ドラゴンルーラー』性能比較まとめ!脅威の攻撃力27159 防御力34927!|千年戦争アイギス攻略

【画像】金色の竜姫エルドラ第一覚醒『真竜戦士』まとめ|千年戦争アイギス攻略

【画像】金色の竜姫エルドラ第一覚醒『真竜戦士』まとめ|千年戦争アイギス攻略

  • 金色の竜姫エルドラ 第二覚醒『神竜戦士』『ドラゴンルーラー』性能比較まとめ
    • 第一覚醒 真竜戦士
    • 第二覚醒 神竜戦士
    • 第二覚醒 ドラゴンルーラー
  • 性能まとめ
  • 千年戦争アイギスについて

金色の竜姫エルドラ 第二覚醒『神竜戦士』『ドラゴンルーラー』性能比較まとめ

第一覚醒 真竜戦士

99/99
HP:3375
攻撃力:864
防御力:976
魔法耐性:0
ブロック数:2
出撃コスト:33

<スキル覚醒>
神剣グラム
40秒攻撃防御3.4倍
中確率で即死させる 次回
スキルは効果が減少する
が効果時間が無限になる

<覚醒アビリティ>
配置中、竜族(ドラゴンライダー系含)
の攻撃力が20%上昇し、
死亡した場合は撤退として扱う

<クラス>
真竜戦士
ブロックした敵全員に防御無視攻撃
魔界でも能力が低下しない

第二覚醒 神竜戦士

【画像】金色の竜姫エルドラ第二覚醒『神竜戦士』まとめ|千年戦争アイギス攻略

【画像】金色の竜姫エルドラ第二覚醒『神竜戦士』まとめ|千年戦争アイギス攻略

99/99
HP:4050
攻撃力:897
防御力:994
魔法耐性:15
ブロック数:2
出撃コスト:34

<スキル覚醒>
神剣グラム
40秒攻撃防御4.4
中確率で即死させる 次回
スキルは効果が減少する
が効果時間が無限になる

<覚醒アビリティ>
配置中、竜族(ドラゴンライダー系含)
の攻撃力が20%上昇し、
死亡した場合は撤退として扱う

<クラス>
神竜戦士
ブロックした敵全員に防御無視攻撃
魔界でも能力が低下しない
自身の魔法耐性が増加
スキル中の攻撃力と防御力1.3倍

第二覚醒 ドラゴンルーラー

【画像】金色の竜姫エルドラ第二覚醒『ドラゴンルーラー』まとめ|千年戦争アイギス攻略

【画像】金色の竜姫エルドラ第二覚醒『ドラゴンルーラー』まとめ|千年戦争アイギス攻略

99/99
HP:3510
攻撃力:948
防御力:1034
魔法耐性:0
ブロック数:2
出撃コスト:34

<スキル覚醒>
神剣グラム
40秒攻撃防御3.4倍
中確率で即死させる 次回
スキルは効果が減少する
が効果時間が無限になる

<覚醒アビリティ>
配置中、竜族(ドラゴンライダー系含)
の攻撃力が20%上昇し、
死亡した場合は撤退として扱う

<クラス>
ドラゴンルーラー
ブロックした敵全員に防御無視攻撃
魔界でも能力が低下しない
竜族(ドラゴンライダー含)1体配置毎
に自身の攻防+15%(5体まで加算)

性能まとめ

ステータスで大幅アップしてるのは、『神竜戦士』ではHPと魔法耐性。『ドラゴンルーラー』で攻撃力と防御力(微増)。

能力的には、『神竜戦士』はスキルでの攻撃力と防御力をアップする自力での強化パターン。

『ドラゴンルーラー』のほうは、同じ竜族を配置して超強化するパターン。

注意点としては、スキルとスキル覚醒は、『神竜戦士』のみ強化されている。

単独で戦わせるなら『神竜戦士』。他にも竜族を育ててて、複数要塞化したいなら『ドラゴンルーラー』といったところか。

エルドラの場合、『神竜戦士』の攻撃力、防御力の上昇がエグイことになってる。

アビリティで攻撃力20%上層するなか、クラス特性とスキルの倍率を足すと、攻撃防御共に4.7倍。

攻撃力897に20%を加算して、1076になる。

攻撃力1076⇒(4.7倍)⇒5057
防御力994⇒(4.7倍)⇒4671

単独で、この数値が出せるのはすごい。さらに『神竜戦士』ならこんなことができるらしい。

【画像】金色の竜姫エルドラの驚異的なバフで攻防万越え|千年戦争アイギス攻略

【画像】金色の竜姫エルドラの驚異的なバフで攻防万越え|千年戦争アイギス攻略

攻撃力27159
防御力34927

なにこれ、無敵やんw

千年戦争アイギスについて

育成要素のあるタワーディフェンスゲームである。 ブラウザゲームは一般的に、システムを簡略化してプレイヤーの負担を減らす傾向が強いが、本タイトルにはその傾向が無く、ゲーム性が強いとされる。また、同時代のソーシャルゲームと同様、ガチャでユニットが得られる、毎週に近い頻度でイベントが開催される、といった特徴を持つ。

ゲームの大元の流れとしては、神殿での「召喚」や、ステージやミッションの報酬として手に入れたユニットでパーティを組んでステージ上に配置し、出現地点からゴール地点を目指して侵攻する敵を阻止し、規定数の敵を倒してステージをクリアすることを目標としている。ユニットは大きく分けて近距離型・遠距離型に大別され、近距離型はステージの道に、遠距離型は道から外れた場所と、配置できる場所が予め定められている。また、一度配置したユニットはその場から動かすことができないため、敵の進行とユニットの性能に合わせた的確な位置決めと、素早い配置が求められる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする